ブルーベリー

ブルーベリーアイは疲れ目に効果バツグン|即効で効く製品

目を守るサプリメント

複数のドラッグ

アントシアニンの量

ブルーベリーアイは、北欧の大自然の中で育ったビルベリーを原料としたサプリメントです。ビルベリーはブルーベリーの一種ですが、果樹園などで栽培されている一般的なブルーベリーと比較すると、アントシアニンが数倍多く含まれています。アントシアニンには、目の内部の色素の再合成をサポートする力があります。この色素は、目を酷使すればするほど分解され、それにより目には疲労がたまっていきます。しかしブルーベリーアイによって、アントシアニンをたっぷりと摂取していれば、疲れ目の防止効果や改善効果が出てくるのです。これにより、眼精疲労や視力低下なども、防がれやすくなります。仕事などで目を酷使する人が増えていることから、ブルーベリーアイの需要は高まってきています。

ブルーベリーアイは、基本的には1日に1粒ずつ飲むことが目安とされています。小粒タイプのものもあり、この場合は1日の摂取量の目安は2粒となっています。いずれの場合も、効果は1日持続するので、朝飲めば翌朝まで目を守り続けることが可能となります。しかし、目がひどく疲れている時などは、朝だけでなく昼や夜に追加で飲むこともできます。そうすることで、一層目をしっかりと労わることができるようになるのです。ただしそのような場合でも、飲む量は1日に2〜3粒が限度となっています。それ以上飲んでも体に害はないのですが、過剰に摂取しても、アントシアニンは体には吸収されないのです。つまり限度を超える量を飲んでも、効果が出てこないわけです。そのためブルーベリーアイは、1日の摂取量の目安を守って飲むことが大事とされています。